楽メとは?


楽メとは?


楽メとは?

楽メとは、インターネットに接続出来る環境があれば、PCやスマートフォン・タブレット・インターネット対応携帯を使い、楽メのウエブサイトにアクセスし、お客様ご自身が事前に収集し楽メに登録しているメールアドレスに対し、一斉に又は受信対象者を条件抽出しメールを配信するシステムです。

楽メに登録されているメールアドレスは、セキュリティ対策を万全に行っており、楽メの他のユーザーにのみならず、外部等に漏洩される心配なく、保管されております。

また10年以上の豊富な実績を活かし、完全自社内開発のメール配信システムを構築していますので、柔軟性やサポートの対応力は他のシステムとは一線を画しています。


楽メの歴史

当社は、業務系システム(顧客管理や販売管理など)を開発する有限会社ユタカアンドアソシエイツ会社として1998年に誕生しました。それから数年間は業務系システムの開発を行っていましたが、その中でお客様に提供した顧客管理システムにメール配信プログラムを組み込んだことが楽メの始まりでした。当時は、まだNTTドコモのiモードなどはなく、パソコン向けにお客様が様々な情報を配信していました。

その翌年から登場したNTTドコモのiモード携帯が原点となっております。当社では、当初より他社の仕組みを一切使わない当社独自のシステムの構築を続けてまいりました。そして、2002年に特定企業・自治体向けのE-CAS、2003年よりプログラム言語をC言語に変えたEMS(Easy Mail Service)、そして2006年より日本中のお客様にご愛顧いただくこととなった楽メへと発展してまいりました。


楽メのコンセプト

楽メは、読んで字の如く「楽しくメールを送ることができるサービス」または「楽々メール配信」という言葉を略して名前を付けました。そのため、楽メの機能は直感的に分かりやすく、また馴染みのある言葉を極力使用し、パソコンに慣れている人や、不慣れな人でも手軽にご利用できるようにしています。また、価格も安価に設定し、多くの人がメール配信によって関係する人にいち早く情報を伝達することができるようにしました。


楽メは月額2000円(税別)

楽メはNTTドコモのiMode登場よりも前からメール配信システムを開発しており、長年に渡るメール配信に関する技術を蓄積してきました。その為、楽メを開発するコストが格段に押さえられたことが第一の理由です。また他社とは異なり、楽メは全てのシステムが自社内開発であるということです。他社で開発されたものが含まれている場合、そのコストは直接利用者様に跳ね返ってしまいますが、楽メはデータベースエンジン以外は全て自社開発のため、コストを大幅に削減することができました。